Profile

chiho

ソウルメッセンジャー、ライター、アストロロジー。

 

名古屋在住。1979年生まれ。O型。水瓶座。

 

 

ITコンサルタント。

大手Sier13年勤務し、製造業向けのコンサルティング、システム導入、プロジェクトマネジメントなどを経験。

 

退社後、西洋占星術と出会い、ホロスコープを通して自身の魂の設定を知り衝撃を受ける。

 

その後、占星術を習得。

 

数度の覚醒体験を通し、目に見えないものとの向き合い方が人生の豊かさを左右することを実感。体験を通して真理、哲学、魂の成長プロセスを学ぶ。

 

現在は、これらの経験と知識を元に、セッションを通して

「本当の自分」の素晴らしさや、自分軸で生きることの楽しさを伝えている。

 

また、日本各地の神社仏閣や遺跡を巡り、かつての祈りの地を結ぶ「巡礼の道」再興のため、フィールドワークや調査執筆なども行う。

  

 

夢は大きく描く、が信条。

 

犬と猫をこよなく愛する。

 

 

【経歴】

 

子供時代~2011年まで

3人兄弟の長女。人一倍我慢強く、頑張り屋。

気づいた時には心に穴が空いていた。強い孤独感を抱えたまま大人に成長。

 

いじめ、登校拒否(軽め)、ペットロス、浪人、心の病、不妊、など

なんども訪れる壁にくじけながらも、自分をごまかして生きていた。

 

 

●2011

東日本大震災で被災。家、夫、家族、仕事、全てに違和感を覚え始める。

 

 

●2012

離婚を機に、自分とは何者か?について考え始める。

心が空洞になってしまった理由、怒りを出せない私と向き合い心理学を学ぶ。

 

 

●2015

最初の覚醒体験。目に見えないものへの関心が高まる。

心のあり方を変えたら人生がどう変わるのか? 自己改革へのチャレンジ開始。

嫌なことをやめて好きな仕事だけに集中するほど評価され、

気づけば年収が1年で300万円UP1000万円プレイヤーに。

目標としていた「世界初の先進的革新的なシステムを作り上げたい」という夢が現実に。

エンジニアとしての集大成に着手。

 

 

●2016

2度目の覚醒体験。

自分の居場所はここではない、と気づき会社員の卒業を決意。

集大成となるシステムの完成を見届けて退職。

ゼロから自身を作り直すため、進路未定のままネクストステージへ。

 

 

●2017

感情の解放が進み、覚醒体験が続く。

師となる人と再会し、人を導くことが自身の役割だと伝えられる。

(が、この時点では信じられず)

背中を電流が駆け上がる印象的な覚醒体験の後、導かれるように道が開き、

占星術、宇宙の真理、哲学的な探究がスタート。

断捨離を通して身も心も身軽になったのもこの頃。

    

真理の探究の過程で、自身が覚醒プロセスの最終段階だと気づく。

プロセス終盤はそれまでの比ではない葛藤と直面。

血反吐を吐く思いで内側と向き合う日々の中、ひょんなことから、

古い神社や遺跡をつなぐと大地に星の形が表れることに気づき、

導かれるように「大地に描かれた星の姿」を探す活動がスタート。

各地を巡り始める。

 

 

●2018

何度目かの覚醒体験を経て完全覚醒。

直感のまま生きる、100%委ねて生きる人生がスタート。

    

最初のインスピレーションに従い、販売スタッフとして仕事再開。

覚醒後の意識と社会生活とのズレの調整(慣らし)をしながら、

初体験となる女性中心の職場を通して気づきの多い日々を過ごす。

同時に体の変容がスタートし、食生活が劇的に変化。

野菜中心の自然食に自動シフト。

脱石鹸、衣類はオーガニックなもののみ受け付ける体に。

衣食住が完全に切り替わる。

 

同僚へのホロスコープセッションスタート。

口コミで広がり、自然とセッション中心の生活へ。

過去生のカルマの克服が進み、光と闇の統合が完了。

前世の記憶が少しずつ蘇り、星を探す活動の深みが増し、

1年半かかった地上に描かれた「北斗七星」を探す活動が完了。

 

その後、今まで個別に進んでいた

「星探し」「覚醒体験」「占星術や真理の探究」が全てつながり、

人の内なる星を輝かせ、天と地と人をつなぎ、

「目覚め」をサポートすることが使命だと気づく。

 

 

●2019

自身の役割に全力投球する生き方へ完全シフト。 sadalsuud立ち上げ。

星を通して自分を知ることを目的とした「星とつながるセッション」を本格的にスタート。

「女性が輝く世界を創る」をテーマに他業種とのコラボなど、活動が広がりつつある。

 

一方「北斗七星」を形作る遺跡や神社を実際に巡り、古の叡智を現代にどう活用するか企画の検討も進めている。