Topic

2020 / 01 / 25  22:15

水瓶座新月の星読みをアップしました☆

水瓶座新月の星読みをアップしました☆

水瓶座新月の星読みをアップしました。

水瓶座新月 〜風が吹く、水瓶座時代の産声が聞こえる

 

 

 

1/25 6:44に水瓶座で新月を迎えました。

 

今日は旧正月ですし、子年のスタート。

 

星の配置も、水瓶座のアセンダントに、水瓶座の太陽と月がコンジャクション。

 

「誕生」「はじまり」

 

何がはじまるのか?といえば・・

そう2020年12月に本格化する「水瓶座の時代」「風の時代」

 

先駆け的に、ここから空気感も時代の様相も変化していきます。

 

 

この新月のサビアンシンボルは「先祖の委員会」

 

・先祖や過去の力からの助けがある

・大いなる存在と繋がり、守られる

・場所や時間や空間を超えて意識をつなげていく

 

を表します。

 

20年に一度、200年に一度、2000年に一度、13000年に一度の変化が重なるタイミングの今、物資的な豊かさと、かつての精神的な成熟度を併せ持つ「新しい時代」を私たちは創っていく。

 

その新しい時代は「風の時代」「水瓶座の時代」

これまでの世界観の延長ではない、新しい世界のはじまりです。

 

本格始動は2020年12月ですが、この水瓶座新月から、新しい世界の流れが本流へと次々に取って代わるでしょう。

 

それは、ただ新しいだけでなく、場所や時間や空間を超えて高度な精神性や価値観を合言葉につながり、どんどん広がります。

 

大きな価値観の変化が、民族や国といった単位の集合無意識で起こる。

 

ここからしばらく、そんな出来事が見える世界、見えない世界で頻発つするでしょう。

 

 

アセンダントのサビアンシンボルは「海軍からの脱走兵」

 

・物の見方、習慣、考え方などの根本的な価値観を投げ出し、普遍的な価値を目指す

・自由な空間に自らを解き放つ勇気

・キャリアやステイタスを手放す

 

を表します。

 

切り替えの時、どうしてもこれまで身につけてきた考え方やルール、日常の暮らし、大事にしてきた教えなど、手放さなければいけない場面に直面します。

 

心が望む方へ歩み出すために、築き上げたものを手放す。

 

裸になって街を歩くような恐れを感じるでしょう。

でも、これまでの価値観を越える時には、大きな手放しが必要です。

 

この水瓶座新月は、えい!と古いものを手放す勢いがあります。

なかなか決断できなかった「決別」に思い切れる時です。

未来に必要ないと思うものは、思い切って手放してみましょう。

 

そして、いらなくなったものを手放し、削ぎ落とされた「わたし」を中心に

今、本当に望むこと、願うこと、魂が向かう先、夢を、自分自身へ問いかけてみてください。

 

内側から捲き上る風を感じる。

 

その風は、新しい時代の息吹そのもの。

 

 

見えた世界を言葉にして、書き残しておくのものいいですね。

今、見えていることは、未来からダウンロードした情報のような・・

 

時空間を超え、遠くを見渡し、湧き上がる思い。

大事です。

 

週末ですし、自分との会話にいい時です。

 

ゆっくりと自己対話、してみてくださいね。