Information

2020/01/17

2020年アストロロジーカレンダーと2月3月の要チェック日

2020年アストロロジーカレンダーと

昨年に引き続き、2020年の星の動きをカレンダーにまとめました。

アストロロジーカレンダーにアップしているのでご利用ください。

 

Sadalsuud > Astorology Calender

https://sadalsuud.info/calendar

 

 

 

カレンダーには

 

・月の満ち欠け(満月、新月、上限の月、下弦の月)時間、食の有無

・各天体のサイン移動のタイミング、順行/逆行

・二十四節気

・流星群の極大日

・アバターゲートオープン日(水瓶座ゲート、獅子座ゲート、牡牛座ゲート、鷲座ゲート)

 

を記載しています。

 

 

アバターゲートとは?

https://ameblo.jp/bettypucci/entry-12424158599.html

 

 

 

 

春分までの残り2ヶ月。

この間の星の動き、特にチェックしておきたいポイントは、この辺り。

 

・1/25水瓶座新月、2/5水瓶座ゲートオープン

2020年12月の水瓶座の時代を先取りするような雰囲気を感じる時。

 

・3/20春分、3/22土星水瓶座入り、3/24牡羊座新月の期間

2020年の本格的なはじまりであり、新しい時代の具体的な姿が見えてくる。

 

・月が山羊座に入る期間(1/22〜1/24、2/18〜2/21、3/17〜3/19

冥王星、土星、木星が山羊座に集まっているので、山羊座を月が通る期間は

内面が大きく揺れたり、体に不調が出たり、何かとしんどいことがおきやすいかも。

 

 

4月以降も、インパクトの強い天体イベントが続きます。

 

5月にはドラゴンヘッドが双子座へ移動したり、

6月7月は月食や日食が続きます。

 

他にも、今年は金星の逆行がありますし、

火星が牡羊座へ移動するので、対外的な切り替えのタイミングもありそうです。

 

 

そして、メインイベントは、12月。

 

12/15の射手座新月は皆既日食。

続く12/17に土星水瓶座入り、12/19に木星水瓶座入り。

その流れのまま、12/21冬至へ。

 

12月に向けて、流れは段階的に勢いを増します。

今はまだ小手先レベル。

 

いらないものを抱えている人は、手放しの期間がしばらく続きますね。

しんどいですが、新しい世界に不要なものを手放し、身軽になるために必要なことが起こります。

 

特に2月3月は浄化の力が強く働きます。

疲れた時は体力回復を第1優先に、無理せずいきましょう。

 

インパクトの強い星の動きは体に影響が出やすいので、月の満ち欠けや、

要チェック日、天体の順行逆行日を予定帳などにメモしておくのもいいですよ。

 

アストロロジーカレンダーの情報をぜひ活用くださいね。