Star's Road

 

古代、人は星とつながっていた。

占星術の世界でも、古くから恒星を扱う占星術が存在しますし、

東洋では古代より北極星や北斗七星を天帝(王)の象徴としてきました。

世界中の古代文明に見られる星信仰と、星にまつわる遺跡。

それは日本も例外ではありません。

 

日本の大地には星が描かれている。

古くからある神社や遺跡、磐座をつなぐと、星の姿が浮かび上がります。

 

2017年8月にひょんなことから始まった地上の星を探す日々を、ブログに点々と綴ってきましたが、

量が多くなり探しにくくなってきましたので、整理して一覧にしました。

 

星を探す旅を、一緒に楽しんでくださいね。

きっとあなたも、地上に描かれた星の道を巡る旅に出かけたくなりますよ。

 

 

 

第1章 すべての始まり

水星逆行。エアコン壊れた(_ _。)・・そこからの不思議なつながり。尾張氏から籠神社へ。

神様が作ろうとしている世界は、想像を超える素晴らしさだった。思わず泣いてしまった(iДi)

秋分の日にまたしても尾張氏 ・・・そこからの隕石と星の神様

星宮社、君の名は。不思議なつながりはまだまだ続く。

 

第2章 地上に星が描かれている?

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。① 

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。②

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。③

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。④

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。⑤

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。⑥

ベガ意識と、縄文の女神と、瀬織津姫と

君の名は。は、かごめ歌のアンサーソングであり、陰陽統合時代の目覚まし的な役割もありで

答えは、星曼荼羅と国土錬成陣???

 

第3章 北極星と夏の大三角を探せ!

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*1 <かごめ歌の作者は天文学者?>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*2 <日本にもあった洪水伝説> 

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*3 <天の磐船と黄道の極>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*4 <夏の大三角とヤマトタケル白鳥伝説>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*5 <空海と彦星と夏の大三角>

 

第4章 北斗七星と生命の樹、そして8星の真実

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*6 <北斗七星は生命の樹だった?(前編)> 

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*7 <北斗七星は生命の樹だった?(中編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*8 <北斗七星は生命の樹だった?(後編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】番外編 <シンクロしまくったこの1年を振り返る>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*9 <北斗七星には「蛇」が眠る(前編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*10 <北斗七星には「蛇」が眠る(後編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*11 <オハバリと尾張氏・眠れる蛇を隠す者たち>

 

第5章 北斗七星+1星、蘇る

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*12 <空海が隠した三剣を追う>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*13 <龍神と雷神の伝説が示すもの>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*14 <蓬莱伝説・熱田の地下には亀がいる!?>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*15 <秘められた力のありかか?「蛇」が眠る王の住処>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*16 <於大の方と弟橘姫、2人の姫と第3チャクラ>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*17 <北斗七星+1星=生命の樹、完成!>

 

第6章 北斗七星+1星を巡る

 【星の巡礼】北斗七星+1星を順に巡る① 羽豆神社、知里付神社編

【星の巡礼】北斗七星+1星を順に巡る② 入海神社編 

【星の巡礼】北斗七星+1星を順に巡る③ 熱田神宮編

龍にまつわる不思議なシンクロ

四神にまつわる不思議なシンクロ

【星の巡礼】北斗七星+1星を順に巡る④ 尾張戸神社、大縣神社編

【星の巡礼】北斗七星+1星を順に巡る⑤ 国府宮、真清田神社編

 

第7章 蛇の道、龍の道、星の道

【星の巡礼】北斗七星+1星は、蛇の道、龍の道、星の道。8星巡ったら見えてきたこと。

【星の巡礼】星の道を巡り、人は龍になる。

ナスカの地上絵も星の道だった!星が世界をつなぐ。

 

第8章 開かずの門が開くとき

【星の巡礼】開かずの門が1つ開いた。女性性の封印解除により目覚める力とは。

【星の巡礼】もう1つの開かずの門が開くのは、、、、もうすぐ?

【星の巡礼】開かずの門は、やっぱり開くと思った日。不思議な1日とエネルギー流します宣言!笑

【星の巡礼】開かずの門が開くとき、天と人は結ばれる。

草薙の剣盗難事件には、謎がいっぱい!① 天智天皇と天武天皇と新羅のつながり

草薙の剣盗難事件には、謎がいっぱい!② 時系列にしたら見えてきたこと

草薙の剣の謎が解けた!やっぱり開かずの門は、もうすぐ開く!(前編)

草薙の剣の謎が解けた!やっぱり開かずの門は、もうすぐ開く!(中編)

草薙の剣の謎が解けた!やっぱり開かずの門は、もうすぐ開く!(後編)

 

第9章 ベガ意識と飛鳥京

オウムアムアとベガ意識。わたしたちは浮上する。

星が降る場所に作られた古代の都。こと座流星群と飛鳥京。

流れ星は、神か、悪魔か。

 

第10章 地上に星が描かれた理由とは?

地上に描かれた星の「全体像」① 恒星意識と中央構造線
地上に描かれた星の「全体像」② 春夏秋冬の星が描かれた日本の大地

国土錬成陣と陰陽道。日本の大地に描かれた星を封じる印と仕掛け。

 

第11章 次への布石

草薙の剣盗難事件を紐解いたら見えてきた、海人族「尾張氏」のこと 

剣と物部氏。石神神宮の3本の剣と意識の目覚め。

ヤマトタケルも神武天皇も。英雄は、なぜ四国を避けるのか?

 

第12章 開かずの門が開いた!そして回り始める運命の輪