Schedule

天体の動き  2020-01-11 (土)

蟹座満月(半影月食)

Full Moon 4:21

蟹座満月(半影月食) 〜奇跡を起こす声が届く。仲間との豊かな共創の時が始まる。

 

 

1/11 4:21 蟹座で満月を迎えます。

 

今回の満月は月食で、日本では半影月食が観測できます。

 

部分月食と違い、半影月食は月が少し陰る感じなので分かりにくいんですが

雲がなければ、こんな感じで陰る月を見られるかも。

 

 

半影とはいえ、日本で月食が観測できる今回の満月。

しかも蟹座は月の支配星なので、ダブルの意味で影響が強い満月です。

 

そして、今回のホロスコープは、星の配置もとにかく強い!

 

山羊座に5天体が集まり、

冥王星と土星、太陽と水星、木星とドラゴンテイルがそれぞれコンジャクション。

 

木星とドラゴンテイルには、同じく1/11に順行に転じる天王星がアスペクトします。

 

予想の遥か斜め上から稲妻のような一撃が人生にもたらされるような

激しさ、驚き、転換そんなイメージが強く浮かびます。

 

運命的な何か、神の采配としか思えないこと、

ことによっては奇跡と呼んでいいようなことが起きる人もいるでしょう。

 

どうやったら叶うのかわからなかった夢物語が突然現実化するかもしれません。

新しい物語の「はじまり」のような出来事が起こりそうです。

 

一方、本来の自分の道とは違うシナリオを生きていた人には、強制的かつ電撃的な出来事を通して本来の魂の目的へ路線変更させられるようなことが起こるかも。

 

 

今回の満月は、特に「声」「音」「言葉」がポイントです。

 

周りの人や出かけた先、テレビやラジオ、SNSなど、身の回りの環境を通して「人生を次のフェーズに進めるためのキーワード」を受け取るでしょう。

 

また、インスピレーションも浮かびやすくなっています。

ふと浮かんできたアイデア、突然の思いつきは重要です。

メモしておいてくださいね。

 

 

 

サビアンシンボルも見てみます。

 

この満月の月のサビアンシンボルは「歌っているプリマドンナ」

 

努力して自分の価値を認めてもらい、財政的にも成功する

つつがなく成功すること

共に成長できる仲間や家族を作り、守る

仲間や家族と感情を分かち合う

 

 

太陽のサビアンシンボルは「リレー競走」

 

チームワークを大事にして自分の役割をこなしていく

チームや組織、仲間と一つの大きな目標を叶えていく

企業間、国家間での競争

 

を表します。

 

 

仲間と何かを成し遂げていくこと。成果を分かち合い、共に豊かになること。

 

月食や日食は、その後半年影響が続くと言われます。

 

今見えてきている、あなたの人生の目的、道。

 

その道を進むための仲間も、すでにあなたの周りに集まりはじめているでしょう。

この満月を皮切りに、仲間との共同創造がさらに本気度を増していきます。

 

あなたのやりたいこと、願い、得意なことが、あなたの世界だけにとどまらず

仲間との共創により、深みも範囲も拡大します。

 

今年のテーマ「爆誕」にも合致しますね!

2020年は「爆誕」

 

 

 

また、リリスとキロンがICと重なるのも象徴的で、

この満月は、いつもなら届かないような意識の奥深くに手が届く印象です。

 

半影月食というのも象徴的で・・

 

満月なのに月が陰る。月の裏の顔が見えるような感覚があります。

 

月の隠された裏の顔が表に出てくる。

 

魂の奥深くに蓋をしてしまわれていた「女性性の隠された力」が表に出てくる。

 

 

これは、日本人の集合無意識でも起こりますし、個人の内でも起こるのではないかと思います。

 

女性性の隠された力とはなんでしょうね?

 

そこがまだハッキリしないのですが・・

これまで表に出すことのできなかった力、本来の輝き、そういうイメージなんです。

 

月、女性性、隠された力、眠る蛇、、クンダリーニ?

もしかすると、わたしたちの霊性の進化を示すのかもしれません。

 

どんな変化が起こるのか、自分や周りを観察してみたいと思います。

気づきがあれば、また書きますね。

 

 

一方で、男性性の癒しや進化も進んでいます。

 

今年の春分からの1年は「男性性・女性性の価値観が変わる」がテーマでした。

 

<2019年春分>社会構造もアイデンティティも、劇的な刷新が進む。

 

次の春分までの残り3ヶ月。

男性性も女性性も、着々と変化が進んでいるなあと感じます。

 

そして、男性性、女性性が進化すると共に、愛のカタチも変わる。

 

双子座満月からその問いも投げかけられています。

 

双子座満月 〜真実の愛とは?自らに問う

 

 

内なる男性性、女性性の進化と統合。

 

自己愛で満ちること。

そして内なる男性性、女性性のあり方を、外の世界で現実化していくこと。

 

2020年は、新しいパートナーシップのあり方を表現する人も増えそうだなあ。

それも爆誕かしら?

 

 

 

 

さあ、どんな物語が幕開けするか、ドキドキワクワク。

 

あまりに衝撃的な出来事が起きてしんどいー!という人は

一歩引いて自分の人生を俯瞰して見ると、起きたことの意味に気づくでしょう。

 

良いことも悪いことも、起承転結、喜怒哀楽。

全ては人生のドラマティックな要素なんですよね。

だから、がんば!

 

珍しく励ましの言葉を書いておこうと思うくらい

今回の満月は本当に何が起きてもおかしくない。

そんな星回りです。

 

1/11は天王星も順行になります。

そのことはまた別記事で。