Schedule

指定なし  2019-07-08 (月)

水星逆行開始

7/8に水星が逆行を始めました。

 

8/1に水星が順行に転じるまで逆行天体は5つとなります。

 

 

 

 

水星が逆行しているときは、振り返りのタイミングと言われます。

 

わたしは水星逆行の時期に、それまでの星探しや、魂などの気づきについて

ブログに書くことが多くて、振り返りのタイミングは確かにそうだなあと感じています。

 

今回も、水星逆行が始まる前日ごろから、これまで「点」だと思っていた情報が繋がり始めました。

 

七夕に奈良に行かなきゃ!という謎の衝動があり、

(周りのサインもすごくて、かなりの追い風・・)

 

会いたかった磐座と、

 

↓山添村の長寿岩

 

七夕7月7日は、奈良の天の川へ。

 

 

念願のキトラ古墳に行ったことで、情報がつながり始めたようです。

 

↓キトラ古墳

 

キトラ古墳の星空を、思う存分眺めてきた。古代中国の星座に、月と太陽。

 

 

キトラ古墳の近くの「於美阿志(おみあし)神社」

 

檜隈(ひくま)寺の名前の方が有名なよう

百済からの渡来人「阿智使主(あちのおみ)」が祀られています。

 

この「阿智使主(あちのおみ)」との出会いが、かなりインパクトあり。

 

ずっと書けないでいる「丁未(ていび)の乱」や

物部氏 vs 蘇我氏につながり、あっと驚くシンクロの連続がありました。

 

詳しくはまた別で・・

 

 

 

話しがそれたので、水星逆行に戻しますね。

 

 

今回の水星逆行のテーマは「過去の負の感情の振り返り」です。

 

逆行を始めたとき、水星はちょうど火星と重なっていて、怒りや憎しみなんかの

マグマのように腹の底に溜まっている負の感情をひっぺがしながら戻り始めた印象があります。

 

それに、水星が逆行を始めた時のサビアンシンボルは

獅子座5度「絶壁の端にある岩の塊」で、挫折から人生を振り返ることを示しています。

 

怒りや憎しみなどの強い負の感情や、挫折などの心の傷を振り返るのは、とてもしんどいことですけど、

今は未来を見つめ、内面の整理や過去の清算に注力する時だと宇宙の流れは示しています。

 

 

今回の水星逆行は、7/3の蟹座新月(日食)と、7/17の山羊座満月(月食)との合わせ技で考えた方がいいので、

特にこの内面の整理は、居場所や家族関係を通して突きつけられるでしょう。

 

来週の山羊座満月も強烈な星の配置してますしね。。

 

山羊座や蟹座に星の多い方は、7月は結構キツそう。

 

変化の時、ですね。

 

キツイときは休みながら、自分のペースで進んでくださいね。

(休み大事です)

 

 

 

そして、今日7/10は、太陽とドラゴンヘッドが蟹座で重なります。

 

太陽とドラゴンヘッドが重なるのは、年に1回だけ。

 

水星が逆行してるし、負の感情の蓋が取れやすい時でもあり、、

何か魂の本質に関わることで、重要なことを思いついたり、思い出したり

そんなことがありそうです。

 

 

過去の出来事が、ある意図を持って急につながる、とか

 

前世の記憶を断片的に思い出して、今の自分のやりたいこととつながる、とか

 

 

過去生も含めた「過去の思い」が表出し、自分の本質と結びつく。

 

それが、この先に進む道へと導く一手となる。

 

 

なんだか、そんな感じがするんですよねー。

 

 

3月に牡牛座が天王星入りしてから、6月までは怒涛の新展開ラッシュ。

新しい自分が見え始めました。

 

そして7月後半から、新しい自分で、自分の世界を作り変えていきます。

 

 

自分の世界を作るために、今思い出すべき過去の思いが出てくる。

 

昨日、今日あたりの気づきが、いつの自分とつながっているのか、

時間軸で見てみるとおもしろいかもしれませんね。

 

あれ?もしかして私の前世って○○かも!みたいなこともありそうです。