Schedule

天体の動き  2019-06-03 (月)

双子座新月

New Moon 19:02

<双子座新月>「本当の私の物語」が動き出し、見える世界が一変する

 

 

 

6/3 19:02に双子座で新月を迎えました。

 

もう数日で二十四節気の芒種です。そして、芒種の次は夏至。

 

湿度が高くなり始め、梅雨の気配を感じる季節ですね。

 

季節の変化もあり、新月のデトックス感もあり、来週の上弦の月は乙女座でもありますので、

しばらく胃腸周りを中心に排出が続きそうです。

 

腸の調子は、脳や腸に直結しますし、

腸の不調は、皮膚、特に口周りに影響が出ます。

 

突発的な皮膚の不調や、ひどい眠気など現れ方は人それぞれですが、排出していることを自覚して、

不調の時は体を休めること、たくさん寝ることを心がけてくださいね。

 

脳も腸も、休んでいる間に排出が進むそうです。

排出を促すためにも、食べ過ぎず頭を使いすぎず。

ゆっくりした時間を持つことが、回復を助けてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

先月の牡牛座新月、蠍座満月では、自身の本来の役目を思い出し、その方向へと舵を切る流れが起きていました。

  

 

天王星牡牛座時代が始まって最初の牡牛座シーズン。

運命的な切り替わりが起きた人も、多かったのではないでしょうか。

 

蠍座満月をピークに「継承」した何か。

この双子座新月は、その何かを手に自分の本来の役割を進み始めます。

 

過去生もご先祖もひっくるめた「わたしの冒険」の始まりですね!

 

 

 

新月のサビアンシンボルは、双子座14度「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」です。    

 

人々の思いを変える改革者

周囲を気にせず自分の能力を発揮する

勇気ある行動を示す人

新しい領域に入り、恐怖に打ち勝つ

 

などを表します。

 

 

本当の自分の役割に気づいたのはいいけれど、その役割は、これまでの常識や価値観からすると、

型破りで非常識とさえ思えるようなものかもしれません。

 

誰かに話せば、夢物語と笑われてしまったり、みんなの少し前を歩んでしまうような

ものだったり。

 

周りの反応を考えると、不安と恐れや葛藤で、足がすくむこともあるでしょう。

 

でも、あなたは止まりません。

見据えた先の可能性と、自分の心の声が一致しているから、止まることはできない。

 

 

双子座新月からの1ヶ月は、本来のわたしの物語の第1章。

冒険が動き出し、現実が様変わりしていくでしょう。

 

新しい世界を、パートナーや同じ目的を持つ仲間、身近な人たちと一緒に、軽やかに進んでいく。

 

予想不可能な未来への出発です。

 

怖さが勝る人は、いきなり大きなことをするのではなく、

 

まずは身近な人から順番に「わたしは本当はこういうことがやりたい」

「わたしは本当はこういう人なんだよ」と伝えてみる。

 

これからの旅路を支えてくれる環境作りを第1ステップにしましょう。

 

安心できる身近な人間関係を作り直し、

本当のわたしが、気兼ねなく息ができる空間を作る。

 

土台を整えて揺らぎを減らすと進みやすくなりますよ。

 

 

 

人とのコミュニケーション、会話やSNSでのやり取り、本や雑誌、テレビなど

の情報ツールなどを通して、気づきが多い配置になっています。

 

この新月前後に気になった本や誰かの言葉などあれば、メモしておくなどオススメです。

この先の「ヒント」につながるかもしれません。

 

特に、ご自身のホロスコープに、乙女座の中盤に個人天体を持つ方は、メッセージの意味が重要そうです。

日常の中でふと気になることに意識してみてくださいね。

 

 

 

 

土星と冥王星、ドラゴンヘッドのコンジャクションが続いていて、

過去生のカルマの解消、変わるはずのないものの変化や再構築が進んでいます。

 

今は特に2ハウスの表す、収入や支出のあり方、五感の力そのものに変化が起きている方が多そうです。

 

好きなことを仕事にしたい。自分のスタイルで働きたい。

そんな願いが強くなっているかもしれません。

自分のこれからの「あり方」を考える時ですね。

 

また、体の変化が起きている人もいそうです。

本来の力を取り戻したり、継承した「何か」が五感の力を進化させているのかも。

自分自身の変化を感じる方は、まずはその変化を受け入れる時間を取るのが良いでしょう。

受け入れてなじませていく感じでしょうか。

 

 

 

引き続き、男性性の再誕生が続いています。

 

キロンがICとゆるく重なり、無意識の深い底に眠る傷が疼いたり、浮かび上がるような印象です。

特に男性生に関わるカルマ的なものが、怒りという形で出やすいかもしれません。

底の底が揺らぎ、噴出する感じ。

 

湧き上がるような怒りを感じたら、押さえ込まず感情を感じ切るようにしてみてください。

浮上するということは、浄化のタイミングということ。

感情は感じきれば消えます。

 

事件や事故、噴火、地震に注意が必要な感じがします。

 

少し心に留めておいてもいいかもしれません。