Astrology Calendar

牡牛座新月

2019-05-05 (日)

New Moon 7:45

 

ブログ→<牡牛座新月>「本来の役割を引き受けたわたし」が進む新しいストーリーが見えてくるとき

 

 

 

5/5 7:47に牡牛座で新月を迎えました。

 

今年3月に天王星が牡牛座入りして、初めての牡牛座での新月でもあり、

天王星牡牛座シーズンの本格スタートとなります。

 

>><天王星牡牛座時代>2026年までの未来予想図

 

 

そして、明日5/6は立夏。

 

立夏はアバターゲートの1つ「牡牛座ゲート」が開き、春分で降り注いだエネルギーが、

具現化するタイミングだと言われています。

 

 

天王星牡牛座のチャートも、春分図も、とにかく強調されているのは、

社会も国も個人も、変わるはずないと思うようなものの変化。

価値観やアイデンティティの刷新。

 

その本格的なスタートが、今日の牡牛座新月となります。

 

 

春分からの1ヶ月ちょっと、なんとなく変化の兆しを感じていた方は、今日からその流れが加速するでしょうし、

ここまでにすでに変化の大きな波を感じている方は、想像を超えるビッグウェーブがやってくるかもしれません。

 

それは、かなりインパクトのある人との出会いや出来事を通して訪れそうです。

 

嬉しいとか悲しいとか、そういう感情レベルの衝撃を超えた、魂が揺さぶられるようなインパクトを受ける人も多いのでは。

 

 

結果、これまでぼんやり見えていた未来予想図に、修正が起きるでしょう。

 

この修正は、4月の天秤座満月で取り戻した「本来のあなたの役割」が反映されたストーリーになっています。

 

 

 

人によっては、修正された未来予想図を思うとき、心の奥底にしまってある古傷や、

過去に繰り返した苦い経験を乗り越える必要があるかもしれません。

 

これまでも何度か乗り越えてきただろうその傷を、再誕生した本当の自分で、また乗り越える。

 

自分に回帰するためのイニシエーションのような位置付けなのかなあと感じます。

 

もう、わたしは何があっても大丈夫。

 

自分の人生への信頼感の確認、という感じですね。

 

 

 

 

 

引き続き、冥王星、土星、ドラゴンテイルがコンジャクション。

 

前世や先祖から続く「もう要らないもの」が粛々と片付けられているような印象です。

 

そして、必要なものだけが残された。

それは、前世や祖先からの贈り物とも言えるでしょう。

 

わたしたちは今その贈り物を、自身の内側の深い深い部分でそっと受け取っていて、次の蠍座満月で贈り物の中身に気づく。

 

「継承」の時間軸に入っているような感覚があります。

 

受け継ぐものは、牡牛座が表す経済的な基盤や、物質的な豊かさに関係するものかもしれませんし、

蠍座が表す遺産や、目に見えない力の継承などかもしれません。

 

どちらにしろ、わたしたちは、過去から大切なものを受け継ぎ、それを自身のアイデンティティに取り入れ、

さらに自分の価値観の再構築を進めていくことになります。

 

さあ、何を受け継ぐでしょうか?

 

 

それは、これから徐々に見えてくるでしょう。