Schedule

天体の動き  2019-03-07 (木)

魚座新月

1:04 New moon

星読み:<魚座新月>新時代の幕開け。夢を実現するために、確かな一歩を踏み出す。

 

 

 

今日は二十四節気の1つ、啓蟄です。

 

啓蟄とは、春の暖かさを感じた虫が外に這い出てくるころのこと。

「啓」という漢字には「ひらく」や「開放する」「夜が明ける」などの意味もあるそうです。

 

 

今年はその啓蟄に、天王星の牡牛座入りも重なりました。

 

新時代の幕開け。

春の気配とともに、2026年までの新しい流れの始まりです。

 

*天王星牡牛座入りについて

>> <天王星牡牛座時代>2026年までの未来予想図

 

 

前回の牡羊座入りの時のような重苦しさやインパクトはなく、

ゆっくりと滑りだすように雰囲気が切り替わったのを感じます。

 

ジワーッと、のそーっと動き出した。

 

すでに1週間ほど前から、牡牛座のテーマに関わるまさに!というニュースが

いくつも出ていましたが、本日夕方のトヨタとJAXAが月面探査で提携するニュースは

タイミングもよく、驚きました。

 

>> https://sorae.info/030201/2019_3_6_toyota.html

 

公式発表は3/21の春分とのこと。

これまたタイミング良いですね〜。

 

トヨタの広報の方は、占星術に詳しいのかなと思っちゃいますね。

 

 

 

これまで水面下で進んでいたものが、徐々に表に出てきて、確実に歩を進めていく。

 

これから表に出てくるものは、世界を新しい姿へと作り変える、重要な役割を担う。

まだまだ、あっと驚く発表が続きそうです。

 

 

 

 

 

そして日付が変わり3月7日 1:05に魚座で新月を迎えます。

 

ホロスコープを見ると、魚座に4星が集まり、強い浄化の意図を感じます。

 

夕方からの雨も、予報より早く降り始めましたし、身体もデトックスモード。

「出す」「流す」ことに重点が置かれている。

 

身体はなるべく(特に胃腸を)休ませた方が良さそうです。

今は食べてもうまく消化できず、詰まりを感じるかもしれません。

 

 

 

新月の太陽と月のサビアンシンボルは「ひらめきの流れ」です。

 

内側から沸き起こるインスピレーションを信じて、自らの人生を創造していく

そんな流れを表します。

 

 

魚座は、目に見えないものとのつながりが強いサイン。

今回の新月はその魚座に4星が集まり、魚座の持つ意味が強調されています。

 

その上、海王星とコンジャクション。

海王星は魚座の支配星。魚座にいる今は影響力がとても強い。

 

海王星も魚座と同様、目に見えないものとのつながりや直感を表します。

 

魚座に4星、しかも海王星と重なり、サビアンシンボルもインスピレーションを示す。

この新月は、これでもか!と今受け取るメッセージやサインの重要さを訴えかけています。

 

天王星の牡牛座入り直後の新月。

今受け取るものは、2026年まで続く天王星牡牛座時代に作り上げるものにも関わるでしょう。

 

 

魚座新月の前後数日(昨日あたりから)は、宇宙や霊的なもの、

先祖や過去生などの魂的に縁あるものからメッセージを受け取りやすくなっています。

 

3ハウスですので、ふと気になるもの、目にとまったものや、テレビやラジオ、

SNSなどの情報ツール、親しい人との会話などを通して受け取る場合もありそうですし、

夢も要チェックです。特に今夜あたり、大切な「何か」を見るかもしれません。

 

とにかく意識的にサインを感じ取ることが大切です。

 

さらに、魚座の反対側のサインである乙女座に個人天体を持つ人は、

重要な「何か」を受け取りそうな感覚があります。

 

ふと目に入ったもの、言葉、映像。注意深く感じてみてくださいね。

 

 

 

 

そして、今日は、水星も逆行に転じました。

 

年明けから全惑星順行が続き、ものごとの進みが早く、密度の濃い日々を過ごしてきましたが、

今日から少し振り返りと軌道修正を行います。

 

とはいえ、水星以外の惑星はまだすべて順行していて、水星逆行でブレーキがかかるというよりは、

速度は落とさず、進んできた道を振り返り、走りながら軌道修正するイメージです。

 

 

 

水星は魚座29度でUターンし、魚座16度まで戻ります。

 

魚座16度には海王星がいるので、

海王星にコンジャクションして、順行に転じることになります。

 

前回、水星が海王星にコンジャクションしたのは2/19頃で、同じ魚座16度でした。

 

2/18キロン牡羊座入り、2/19太陽が魚座入り、2/20乙女座満月と、

慌ただしく気持ちが切り替わっていった頃です。

 

乙女座満月から魚座新月までの間、この1年の成果をいい知らせやアイデア、直感などを通して受け取ったのではないでしょうか。

 

そして、受け取ったものを元に次の一手を考え、春分からの新しい流れに備え動き始めた。

 

 

今日からの水星逆行は、ここまでの流れの振り返りと、新たに受け取るインスピレーションを通して軌道修正を促します。

 

春分以降の次の1年。理想をより明確に、より高く掲げるため、あなたが今年手にしたものとのつながりを再度強く結び直しましょう。

 

 

特に「人とのつながり」の見直しが大事です。

 

目先の損得や小さなこだわりで人との関係性を保つのではなく、できるだけくっきりとビジョンを描き、

その夢へともに進む仲間との、自然体でしなやかな絆を築く。

 

 

水星が順行に転じるのは3/28。その後、牡羊座に入るのは4/17です。

水星の牡羊座入りは、天秤座満月と重なります。

 

今年は天秤座の満月が2度あり、1度目は春分と重なります。

信頼する人間関係を築くことは、春分からの大切なテーマの1つですが、

その動きはすでにこの水星逆行から始まっていると言えるでしょう。

 

 

春分や2度の天秤座満月については、また次回書きたいと思います。

 

 

ではみなさま、よい新月をお過ごしくださいね。