Astrology Calendar

乙女座満月

2019-02-20 (水)

0:53 Full Moon , Super Moon

 

<乙女座満月>1年の総決算。女性性の再誕生と、新しい価値観の芽生え。

 

 

今日は雨水。太陽が魚座に入りました。

2018年の春分から始まった流れも終わりが近づき、次の1年の景色が垣間見えてくる頃です。

 

 

この1年はなかなか前に進まない感じや、辛抱が必要なことが多かったのではないでしょうか。

身体の不調を訴える人も多かった印象です。

 

時代の切り替わり、はざまの今は、内も外も待った無しで変容を続けます。

 

よく頑張りました。本当に大変な1年でした。

つらい状況をじっと耐えた結果をようやく受け取る時が来ました。

 

ここから次の新月まで、この1年の成果がわかりやすくあなたの元に届くでしょう。

 

それは「いい知らせ」という形かもしれませんし、変化した私だからこそ思いつける

アイデアや直感かもしれません。

 

特に内側の声が導きになりそうです。

自分と静かに対話する時間を取ってみると良さそうですね^ ^

 

 

 

 

 

今回の乙女座満月は太陽が魚座入りの翌日に起きます。(乙女座0度)

 

乙女座満月のサビアンシンボルは「男の頭」

優れた観察力や、客観的な視点を表します。

 

太陽のサビアンシンボルは「公共の市場」

これまでの体験が一堂に会し、全てをあるがままに受け入れることを表します。

 

そして、乙女座も整理整頓、断捨離の得意なエリア。

 

今日はこの1年を振り返り、心の中を棚卸しするのもおすすめです。

 

 

潜在意識の深いところから、過去生に関わる痛みや恐れが浮かび上がりやすくなっています。

癒し終えたはずのトラウマが夢の中で再演されたり、手放したはずの苦手意識が

また顔を出したりするかもしれません。

 

キロンが50年ぶりに牡羊座入りしたばかり。

過去の傷の最後の残りカスが浮かび上がるかもしれません。

そんなこともあったなあ、と感じきれば消えていきます。

 

今のあなたには、必要なものは全て揃っている。

良いことも悪いことも、全ては必要だった。

 

そう思えたら、それで終わり。

 

 

1年の振り返りとともに、古傷を思い出させるわずかなカケラも、片付けてしまいましょう。

今のあなたなら、きっとできるはず。

 

 

 

金星が土星とのコンジャクションを終え、冥王星とのコンジャクションへ進みます。

 

従来の女性性の終焉と、新しいあり方への誕生へ。

 

傷ついた女性性が回復し、かつて善とされた性や霊的なエネルギーが

新たな形で復活の時を迎えています。

 

そのための、旧来のあり方の手放し、新しいあり方を形作るための破壊と再生。

 

 

個人への影響としては、こうありたいと思う理想像や、好きなものに変化が見られるかもしれません。

 

春に向け突然イメージチェンジしたくなったり、少女意識からの脱皮を模索したり。

価値観が根底から揺さぶられますので、やや混乱もしますが、やがて落ち着きます。

 

今までとは異なるテイストのショップや、アクセサリー、髪色にチャレンジして

今の心模様を探ってみても、おもしろいかもしれません。

 

不要なものの手放しは、皮膚の不調や関節の痛みとして出る場合もありそうです。

ただでさえ、スーパームーンの今日は、心が揺らぎやすい。

 

こんな日は、あまり根を詰めず、なるべくゆっくりと。

 

 

 

 

キロンは新しい50年のサイクルに入ったばかり。

まだ次のテーマが具体的に表に出てきていません。

 

射手座下弦の月の頃から徐々に感じ始め、春分で本格的に動きだす感覚です。

 

そして、春分から始まる次の1年。

キロンの新たなテーマが大きく影響してくるでしょう。